フランティック (角川ホラー文庫)

  • 23人登録
  • 2.78評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 鎌田敏夫
  • 角川書店 (2001年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041480335

フランティック (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 出版社/著者からの内容紹介
    生と死の境目は本当はあいまいなものかもしれない

    「私は実の親に殺されたの」人気ミステリー作家、丹野は妻からの一言をきっかけに、33年前のバス事故が巻き起こした謎に巻き込まれていく。生と死の境界線を描く連作短編



    内容(「BOOK」データベースより)
    「私は母に殺されたの」ミステリー作家の丹野は妻・怜子から奇妙な事を言われる。死ぬ間際に育ての親が怜子に言い残したという謎の言葉の意味を探るうちに33年前のバス事故にたどりつく。触れてはいけない過去。そして最後に彼が見つけた衝撃の真実とは―!?死者を見る能力をもつ不思議な男が結ぶ4つの物語。生者と死者の憎しみとエロスを描いた血迷う人々の連作短篇集。

  • 両親が結束して息子を殺して、隣の奥さんとの無理心中に仕立てる話が一番いやーな感じでした。(2002.10.10)

全2件中 1 - 2件を表示

フランティック (角川ホラー文庫)のその他の作品

鎌田敏夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

フランティック (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする