柔らかい心 (角川文庫)

著者 : 鎌田敏夫
制作 : 早川 司寿乃 
  • 角川書店 (2002年2月22日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 16人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (454ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041480342

柔らかい心 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 生まれた時に病院でとり違えられた二人。彼女たちがその事実を知った後の大浦という男性を巡っての行動には不自然さを感じる。この二人もその両親も納得できないものを抱えながら一生生きていくのだと思うとたった一瞬の間違いの罪の深さを感じる

  • 「3人の出会いが、それぞれが全てを捨て違った道を歩むきっかけとなった」なんて、一世を風靡した脚本家だけあってうますぎるぞ、蒲田敏夫!これはドラマ化されたんでしょうか?映像で見たいなぁ。解説は唯川恵。彼女ぐらいかな、この流れを汲む作家は。

  • 産婦人科のミスで取り違えられた美弥と律子は28年後、美弥からの接触で出会います。
    親に厳しく育てられた律子。
    母親が男にだらしなく、その血を強く受け継いでいるのだと信じている美弥。
    その二人が三浦という男をはさんで、自分の心を解放していく話です。

全4件中 1 - 4件を表示

柔らかい心 (角川文庫)のその他の作品

柔らかい心 (角川文庫) Kindle版 柔らかい心 (角川文庫) 鎌田敏夫
柔らかい心 単行本 柔らかい心 鎌田敏夫

鎌田敏夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

柔らかい心 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする