四人家族 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 22
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041480359

作品紹介・あらすじ

二十年も専業主婦だった妻靖子が、突然、仕事をしたいと言い出した。しかも就職先は京都・山科のデザインルーム。「私、波風を立てたいの、この家に」そう言い残して、妻は軽やかに単身赴任をした。残された夫の信之、娘の友紀、高校生の息子・徹也は混乱し、やがて初めてお互いに向き合い始めるが-。空気のようだった家庭に生じた大きな波紋が四人の家族を急速に変化させていく。東京と京都を行き交いつつ、危うくも力強い家族の絆を育んでいく感動作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 母親が家にいて家族を守っていることが家族は気が付かないけれど、それを失ってみていかに母親が家族の生活に安心と安定を与えているかを感じた。靖子が思い切って家族から離れて働き始めたことで、それぞれが問題にぶつかり、それと向き合い自分で考えて解決方法を見つけていった。波風が立つことで一つずつ大人の階段を上って行けたのだと思う。家族というコミュニティを保ちながらそれぞれの納得いく人生を探していくことの素晴らしさを感じた。

  • んー?んー。イマイチ。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

著書に
『恋時間』三笠書房
『職員室』日本文芸社
『変身願望』祥伝社
『恋愛会話』新潮社
『29歳のクリスマス 下』新潮社
『29歳のクリスマス 上』新潮社
『ない!』角川書店
『恋愛前夜』角川書店
『キス・フレンド』角川書店
『ジェラシー 恐怖を喚ぶ六人の女』角川書店
『殺人者K』双葉社
『恋愛映画』新潮社
『ルージュ 恐怖を運ぶ六人の女』角川書店
『世界で一番ロマンチックな海』角川書店
『恋愛前夜』角川書店
『Love(ラブ)』双葉社
『スローモーション』角川書店
『ハッピー・バースディ・トゥ・ユー』角川書店
『恋しても』角川書店
『夜も昼も』角川書店
『飛び出せ!青春』径書房
『恋愛ゲーム』角川書店
など

「1988年 『飛び出せ!青春』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鎌田敏夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×