しあわせづくり (角川文庫 緑 489-1)

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041489017

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 実家の倉庫で見つけたパパの本。
    ホコリっぽくて、くしゃみしながら読んだ。

    作りたての料理を冷蔵庫に入れて、
    好きな男の人が来たときに「残りもの」と言って出す、
    一旦ひやす、女のあったかさ。

  • 若い頃の桃井かおり。切ないような、とんがってるような、そのバランスにとても胸きゅん。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年東京生まれ。12歳から英国にバレエ留学。高校卒業後、文学座附属演劇研究所に所属。「あらかじめ失われた恋人たちよ」(71)で映画デビュー。ロブ・マーシャル監督の「SAYURI」(05)でハリウッドデビュー以降、海外作品にも出演。自身の短編小説を映画化した「無花果の顔」(07)で長編監督デビュー。ベルリン国際映画祭でNETPAC賞受賞。「火 HEE」(16)でロサンゼルス日本映画祭監督賞受賞。歌手、プロデューサー、デザイナー、エッセイストなど多くの顔をもつ。08年紫綬褒章受章。

「2021年 『かおり的家ご飯』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桃井かおりの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×