ミステリ博物館 (角川文庫 緑 497-29)

著者 :
  • KADOKAWA
3.27
  • (2)
  • (5)
  • (13)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 83
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (339ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041497296

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • '91.8読了。
    手放し本。

  • 短編7作品。

    通勤電車でちょっと読むのによい。

    あるいは、人との待ち合わせで、少しなにか読んでいようというときにもよいかも。

    赤川次郎らしい、軽い読み物だ。

    ミステリ図書館という命名にしてほしかったかもしれない。

    あるのは文字なのだから。

  • 短編。
    新婚の夫婦、翌朝にはどちらかが死んでいるという伝説がある花嫁の旧家のお話etc

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。

「2022年 『三世代探偵団 春風にめざめて』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤川次郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×