決闘 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.30
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041497609

作品紹介・あらすじ

たった一度きりだったのに…。S大学3年の征哉は、後輩の久美から妊娠した、と告げられた。幼ななじみの典子からお金を借りて始末をつけようとしたのだが、ことはそれだけではすまなかった。ちょっと不良っぽい久美の兄から決闘を申し込まれたのだ。おかげでまわりは大あわて。おっとり育った征哉には決闘なんて似合わない。その上不思議な因縁という他ないのだが、久美と征哉の父親どうしも若い頃、ひとりの少女をめぐって決闘した仲だった。この結末は明朝5時の決闘で…?甘く、せつない書下し青春ロマン。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 親の代からの因縁のある2人。
    妹の大事を知って決闘を申し込む兄。

    親同士が決闘をしたことを知らない。
    妹がうそをついて,相手をはめたことを知らない。

    友人の大事を知って奔走する典子。
    友人の大事を知って、乗り込む春日。

    当事者そっちのけで話が進む。
    当事者意識のない人間を描きたかったのだろうか。

  • 征哉の友達春日浩一はどうなったのか気になる‼

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

赤川 次郎(あかがわ じろう)
1948年、福岡県生まれ。76年『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。以後続々とベストセラーを刊行。
代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ、「天使と悪魔」シリーズ、「鼠」シリーズ、『ふたり』『怪談人恋坂』『幽霊の径』『記念写真』他、著書多数。2006年、第9回日本ミステリー文学大賞受賞、16年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。
執筆作は500作を超え、累計発行部数は3億を突破。メディア化された作品も数え切れない。

決闘 (角川文庫)のその他の作品

決闘 (角川文庫) Kindle版 決闘 (角川文庫) 赤川次郎

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする