虹に向って走れ (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041497623

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女々しいと私に散々な評価をされる
    赤川作品では年齢が増えるあのシリーズと同じ程度に
    読める作品の部類です。
    ただしやはり真相部分に「女々しい部分」はありますが。

    とにかく浮いた人物ばかり。
    そういう人ばかりなので
    比較的物語の世界へは
    入りやすいほうです。
    俳優になる少女も天才といえるアイドルですし。

    犯人は割と分かりやすいです。
    あやしーい人物が見受けられますからね。

  • 赤川次郎作品には,
    映画にしやすいもの,
    連作で毎回楽しみなもの
    読み切りで,それ以上は恐くてしりたくないもの
    などさまざまです。

    本作品は,映画が題材だが,映画にしてもいいのではと思いました。

    聰子を主人公だと考えられるだけでなく
    付き人の啓子もすごい,
    まして警官の畠中も。
    3人を主人公にしても大丈夫。

    ぜひ映画を撮ってみたい。
    撮影現場で殺人事件だけはお断りだが。

全2件中 1 - 2件を表示

虹に向って走れ (角川文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

虹に向って走れ (角川文庫)はこんな本です

ツイートする