三毛猫ホームズの狂死曲 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.38
  • (25)
  • (42)
  • (130)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 666
感想 : 42
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041497845

作品紹介・あらすじ

命が惜しかったら、演奏をミスするんだ。脅迫電話を片山刑事の妹、晴美がうけてしまった! 殺人、自殺未遂、放火、地震、奇妙な脅迫……次々起こる難事件を片山、いやホームズはどうさばく?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ヴァイオリンのコンクールの本選を控えた候補者達は本選前の1週間、1ヶ所の屋敷に集められ外界と隔離される。
    そんな屋敷を舞台に繰り広げられる事件の数々。

    コンクールを控えた候補者、保護者や周囲の人々の思いが交錯して、謎が謎を呼ぶ事件。
    音楽は人を幸せにするはずのものなのに、ノイローゼになったり殺人犯になってしまったり。

    片山刑事の恋路にも注目。
    最後がちょっと切ない。
    桜井マリには幸せになってほしい。

  • 事件が数ページで一気に解決していく爽快感
    相変わらず石津が愛らしい

  • 命が惜しかったら、演奏をミスするんだ。脅迫電話を片山刑事の妹、晴美がうけてしまった! 殺人、自殺未遂、放火、地震、奇妙な脅迫……次々起こる難事件を片山、いやホームズはどうさばく?

  • 再読。中学二年生の時に初めて読み、読書をたくさんするようになったきっかけの作品。
    図書館で見つけ、久しぶりに読んでみたくなり手に取りました。

    読み進めると、登場人物のマリの気持ちに寄り添って読んでいた当時を鮮明に思い出しました。
    今ならたくさんあるシリーズの中の一冊だという思いが邪魔をし、そこまで感情移入してなかったと思います。
    初心を思い出す、大切な一冊です。

  • 旅先にて。三毛猫ホームズシリーズ。ほんとさくさく読めるわ。バイオリンの大会。音楽にかける人たち。そりゃ一週間も缶詰になったらおかしくなるか。電話も禁止って。しかし男女関係がこんなに乱れるかね。意外とこのシリーズはエロが入ってくるんだな。当時は気づいてなかっただろう。やっぱ時代背景もあって、このシリーズを振り返って読んでると、携帯ができたのって最近だよなーと思う。もう電話トリックは使えなくなったんだなー。

  • 片山さんかっこいいわー!晴美ちゃんと石津さんも初々しくて素敵。

  • 記憶に残っているので。
    音楽と小説が相性の良いことに気づかせてくれたかも

  • フロムにもらった

  • 登場人物の、えー!(笑)って部分がちょいちょいあって楽しかった。
    今回はホームズというか晴美大活躍!探偵に向いていると思う。

  • 【命が惜しかったら、演奏をミスするんだ】脅迫電話を片山刑事の妹晴美がうけてしまった! 殺人、自殺未遂、放火、地震、奇妙な脅迫…次々起こる難事件を片山、いやホームズはどうさばく?

全42件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1948年福岡県生まれ。1976年に『幽霊列車』でオール讀物推理小説新人賞を受賞しデビュー。「四文字熟語」「三姉妹探偵団」「三毛猫ホームズ」など、多数の人気シリーズがある。クラシック音楽に造詣が深く、芝居、文楽、映画などの鑑賞も楽しみ。2006年、長年のミステリー界への貢献により、第9回二本ミステリー文学大賞を受賞。2016年、『東京零年』で第50回吉川英治文学賞を受賞。2017年に著作が600冊を突破した。

「2022年 『三姉妹、恋と罪の峡谷 三姉妹探偵団26』 で使われていた紹介文から引用しています。」

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×