神変まだら蜘蛛 (角川文庫 緑 500-8)

著者 :
  • KADOKAWA
3.27
  • (1)
  • (2)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041500088

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 男装した女性と,女装した男性が出会う。
    お互いに蜘蛛の入れ墨がある。

    二人が従兄弟であったことは,二人の父親が亡くなってから分かる。

    江戸時代の話でなかったら,なんだかなと思うかもしれない。
    江戸の城下でのさまざまな事件がからみあい,
    隠れ切支丹の話もでてくる。

    尾張藩までまきこむ壮大な話。
    栗本薫の本領発揮な,壮大な時代小説だと思った。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。早大卒。江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞受賞。中島梓の筆名で群像新人賞受賞。『魔界水滸伝』『グイン・サーガ』等著書多数。ミュージカルの脚本・演出等、各方面でも活躍。

「2019年 『キャバレー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗本薫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×