魔界水滸伝〈8〉 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.57
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041500248

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 内容(「BOOK」データベースより)
    異次元生物・クトゥルーの《古き神神》による地球侵略は日々その度合を強めていた。一方、それを阻止しようとする《地球先住者》たち。が、彼らは内部で分裂、対立を繰り返していた。この妖怪戦争による地球滅亡の危機に瀕し、人類のとるべき道は、はたしてあるのか?ルポライター安西雄介と、彼が集めて鍛えた猛者軍団はこの戦いの真只中に身を投ずるべく山を下りた!怪奇の曼茶羅は果てしなく…。壮大な伝奇SF第8弾。

    この猛者軍団にワクワクが止まらなかったんですよね。意外とそんなに活躍しなかったのが本当に残念。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。早大卒。江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞受賞。中島梓の筆名で群像新人賞受賞。『魔界水滸伝』『グイン・サーガ』等著書多数。ミュージカルの脚本・演出等、各方面でも活躍。

「2019年 『キャバレー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗本薫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×