魔界水滸伝〈9〉 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041500255

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 内容(「BOOK」データベースより)
    北斗多一郎に注入された“ランド・ウイルス”に冒され、インスマウス化した生島耕平は、安西雄介や、恋人の“鷺の姫”夏姫に看取られなが、〈人間の心〉を守るために自らの命を断った。復讐に狂う夏姫は“みづち”の若長・北斗多一郎と“地這い”の姫・藤原華子との妖しくもおぞましい婚礼の席に乗り込むが…。そのとき、現実界と魔界とが完全に同一化するという“会”の刻が訪れた!怪奇曼荼羅を織りなす壮大な伝記SF巨編第九弾。

    報われない恋を書かせたら天下一品だと思っています。生島と夏姫の恋が切なくて泣いた覚えがあります。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。早大卒。江戸川乱歩賞、吉川英治文学新人賞受賞。中島梓の筆名で群像新人賞受賞。『魔界水滸伝』『グイン・サーガ』等著書多数。ミュージカルの脚本・演出等、各方面でも活躍。

「2019年 『キャバレー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

栗本薫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×