最後のベビー・フェイス (角川文庫 緑 502-3)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041502037

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • プロレス物3部作の一つとして購入はしたものの、タイトルからはプロレスとどう関係があるやら不明だった。なるほど“ベビー・フェイス”っていうのは善玉レスラーのことなのか。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1940年東京生まれ。慶応大学文学部卒。『時代屋の女房』で直木賞、『鎌倉のおばさん』で泉鏡花賞受賞。著書に『アブサン物語』『北の富士流』『アリと猪木のものがたり』『猪木流』『老人の極意』『老人流』等。

「2022年 『ゆれる階』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村松友視の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×