ジョン万作の逃亡 (角川文庫 緑 510-2)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (3)
  • (2)
  • (28)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 138
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041510025

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 純文学っぽい、混乱、おかしな展開

  • 1997年2月13日読了。

  • 08mmdd読了

  • 080509(s 080510)
    100422(s 100625)

  • 飼い犬ジョン万作は度々、逃亡をはかる。それを追う主人公は、妻の裏切りを知る…。SF・ロマン・怪奇・推理・純文学-「小説」の本当の面白さが堪能できる傑作集

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1944年東京都生まれ。作家。写真家、映画監督としても活躍。「本の雑誌」初代編集長。『さらば国分寺書店のオババ』(1979年)でデビュー。『犬の系譜』で吉川英治文学新人賞を、『アド・バード』で日本SF大賞を受賞。小説、随筆、紀行文、写真集など著書多数。近著に『幕張少年マサイ族』(東京新聞)、『南の風に誘われて』(新日本出版社)、『漂流者は何を食べていたか』(新潮社)など。

「2022年 『シルクロード・楼蘭探検隊』 で使われていた紹介文から引用しています。」

椎名誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×