一匹竜の刑事 顔のない刑事・決死行 (角川文庫)

著者 : 太田蘭三
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年1月23日発売)
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041518199

一匹竜の刑事 顔のない刑事・決死行 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • だんだん、エスカレートしてきた月さん。背中に刺青をして組織に潜入。重そうな内容の割にサクッと読み進めて一日で読み終えた。山好きな作者だけに登山シーンが多いがやはりこの作品も偶然が多すぎる。世間が狭いにもほどがあるだろうに・・・でも、面白かった。女性にモテモテの月さん。今回も絡みシーン多かったなぁ。組織の対立・・・他の作者だと乱闘シーンやなんかで重みが出るがこの作品は流れが速いせいか軽く流せた。刑務所生活の興味がそそられ
    た。

  • 顔のない刑事シリーズ第4弾

    ダンディーな香月刑事はどんどん過激になっていく。
    今回は、広域指定暴力団への潜入捜査。
    潜入を成功させるために、背中に昇り竜の刺青まで入れてしまう。

    娯楽作品としては、面白い一冊です。
    山は、奥多摩、八ヶ岳、北アルプス黒部渓谷、飯豊連峰などが出てきます。

全2件中 1 - 2件を表示

一匹竜の刑事 顔のない刑事・決死行 (角川文庫)のその他の作品

太田蘭三の作品

一匹竜の刑事 顔のない刑事・決死行 (角川文庫)はこんな本です

一匹竜の刑事 顔のない刑事・決死行 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする