L特急しまんと殺人事件 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.80
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (321ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041527412

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 親代わりの叔父と叔母を探す旅で、その叔父が容疑者になった。
    スリルがあって面白かった。

  • 平成9.4.1 16刷 500
    警視庁捜査一課の若い刑事、三田村は、四国へ旅に出たまま行方不明になってしまった叔父夫婦を探し出すため、従妹と一緒に旅に出た。ところが旅の途中で二人が乗った特急「しまんと」の車中で殺人事件が発生し、さらに足摺岬での転落死事件を巡り、叔父が殺人の容疑者として追われることになった…。二つの事件を結ぶ見えない糸を辿り、十津川と亀井は四国へ向うが、そこには恐ろしい罠が…。腐敗した大組織に怒りを込めて敢然と立ち向う、名コンビ十津川、亀井の人気絶頂長編トラベルミステリー!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1930年東京生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞を受賞。81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞を受賞。2004年には第8回日本ミステリー文学大賞を受賞。トラベル・ミステリーで活躍。

「2018年 『房総の列車が停まった日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

L特急しまんと殺人事件 (角川文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

ツイートする