夜が待っている (角川文庫)

  • 17人登録
  • 4.60評価
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西村京太郎
  • 角川書店 (1998年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041527528

夜が待っている (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編6話。いずれもやや暗めの短編集。

    標題(収蔵単行本)
    女をさがせ(誘拐の季節)
    夜が待っている(脅迫者)
    赤いハトが死んだ(脅迫者)
    愛の詩集(歪んだ顔)
    死の予告(歪んだ顔)
    夜の秘密(夜が待っている,薔薇の殺人)

    「赤いハトが死んだ」は暗殺の物語。
    「愛の詩集」は,結末をどきどきしながら読んだが,西村京太郎の美学がわかった作品。

    西村京太郎の根暗なところが出ているかも。
    いじけているわけでもなく、ひがんでいるわけでもない。
    前を向いて旨を張って笑えないだけかもしれない。

    根暗な人にはお進め。より暗くなることがないところが西村京太郎の技だろう。

  • (収録作品)女をさがせ/赤いハトが死んだ/夜が待っている/愛の詩集/死の予告/夜の秘密

全2件中 1 - 2件を表示

夜が待っている (角川文庫)のその他の作品

夜が待っている 角川文庫 Kindle版 夜が待っている 角川文庫 西村京太郎

西村京太郎の作品

夜が待っている (角川文庫)はこんな本です

ツイートする