歪んだ朝 (角川文庫)

著者 : 西村京太郎
  • 角川書店 (2001年5月発売)
3.38
  • (2)
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :34
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041527610

歪んだ朝 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1963年〜1973年、初期短編集。
    歪んだ朝、黒の記憶、蘇える過去、夜の密室、優しい脅迫者
    「優しい脅迫者」は傑作だと思うが、ミステリを読み慣れた者には先がわかってしまう。
    (図書館)

  • 西村京太郎初期の作品。鉄道ミステリーではなく、時代は昭和で古めかしさがあるが、やはり情景がよく描かれていて、その場所に行きたくなる(地図でガマン)。

  • 歪んだ朝 オール讀物 '63/9
    黒の記憶 宝石 '61/2増刊号
    蘇える過去 読切文庫 '66/7
    夜の密戯 週刊アサヒ芸能 '73/11/8
    優しい脅迫者 読物専科 '69/11

    優しい脅迫者は,廃業した役者が、最期の命を振り絞って脅迫犯を演じるというもの。殺人罪に問われるかどうか注目。

    日本傑作推理12選に掲載され,
    英語、フランス語にも訳されているそうです。
    英語の題名はThe Kindly Blackmailer

全4件中 1 - 4件を表示

歪んだ朝 (角川文庫)のその他の作品

歪んだ朝 角川文庫 Kindle版 歪んだ朝 角川文庫 西村京太郎

西村京太郎の作品

歪んだ朝 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする