湖西線12×4の謎 (角川文庫)

著者 : 西村京太郎
  • 角川グループパブリッシング (2008年10月25日発売)
3.00
  • (3)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041527795

湖西線12×4の謎 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2016/7/18 46読了

  • 最近、三上本部長の疑問は至極まっとうだと思い始めた。
    警部の推理ってだいぶ無理があるなぁ。

  • 滋賀県の湖西線はほとんど乗ったことがないが,一度乗りたいなと思いました。湖西といえば,やはり琵琶湖なんですね。

    事件は,複雑で,誰が悪者で,誰が殺したかわからないまま展開していきました。

    推理小説の妙なのかもしれませんが,読んでいてやや不安になりました。

    ps.
    一度読んで,amazonにも登録したのにいつの間にか消えている。
    あるところに登録してからamazonに転載しているようにし,さらにそこからmixiなどに転載していたが,amazonよりbooklogに先に転載するようにしはじめた。amazonは毎年,1%くらいづつ登録が消えている。

  • うーん。。。
    やっぱ伊坂幸太郎とかのが面白いかな。
    変に話展開してくし、
    なんか疑問解けないままの部分もあるし。

    うん。
    地元の路線やったけん気になったのさ。

    湖西が舞台になって嬉しい。

全4件中 1 - 4件を表示

湖西線12×4の謎 (角川文庫)のその他の作品

西村京太郎の作品

湖西線12×4の謎 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする