ペンギニストは眠らない (角川文庫 緑 538-1)

著者 :
  • KADOKAWA
3.13
  • (1)
  • (2)
  • (11)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 42
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041538012

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【糸井重里を読む】

    糸井氏は無駄なことを考えない人だなと。考えても仕方ないこと、分からないこと、意味のないことは、しないんだな。と思った。

    ユーザーが面白いと思うかは分からないけど、自分はこれがいいと思って真剣にやってみたんですけど、どうでしょうか?

    それで、面白いと受ければコンテンツになるし、評価が悪ければスッパリ止めて次を考える。

    なんか、すごいのだなあと青い山を見たときのような感想が溢れた。

  • 091221(a 091230)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1948年群馬県生まれ。株式会社ほぼ日代表取締役社長。71年にコピーライターとしてデビュー。「不思議、大好き。」「おいしい生活。」などの広告で一躍有名に。また、作詞、文筆、ゲーム制作など幅広い分野で活躍。98年にウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を立ち上げてからは、同サイトでの活動に全力を傾けている。近著に『かならず先に好きになるどうぶつ。』『みっつめのボールのようなことば。』『他人だったのに。』(ほぼ日)などがある。聞き手・川島蓉子さんによる『すいません、ほぼ日の経営。』(日経BP)では「ほぼ日」の経営について明かしている。

「2020年 『いつか来る死』 で使われていた紹介文から引用しています。」

糸井重里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サン=テグジュペ...
宮部みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×