ゴルファーは眠れない (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
2.93
  • (0)
  • (1)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 27
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041540596

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゴルフとは・・・

    読み進めるうちに、よくあるだろう、ゴルフのお話に出会う。

    なるほど。。あーわかるとか・・

    でも、ネガティブに見たり、神経質に考えると、ゴルフに影響を及ぼしそうな・・

    6人それぞれのゴルフにおける短編集


    ゴルフにおけるちょっとした人生の一コマ・・

    ゴルフに出たくなる1冊

  • 2014/03/05
    復路

  • マニラの図書館でふと見つけた一冊。山際淳司さんのゴルフ短編集ということで期待したけど、全体的には印象は薄い。中には面白いものもあったけど。
    比較するものではないが、伊集院静さんの「あなたに似たゴルファーたち」のほうが、ゴルフ愛を感じられて好感だった。

  • ゴルフは、実にメンタルなスポーツである。
    広いグリーンのうえで、
    静止した小さなボールに心を統一する。
    相手があっても、
    いつも孤独な個人のプレイである。

    「ゴルフの行く前の晩によく夢を見る。
    眠れずに悶々としている夢を見る。」

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

作家。1948年神奈川県生まれ。中央大学法学部卒業後、ライターとして活動。80年「Sports Graphic Number」(文藝春秋)創刊号に掲載された短編ノンフィクション「江夏の21球」で注目を集める。81年同作が収録された『スローカーブを、もう一球』(角川書店)で第8回日本ノンフィクション賞を受賞。NHKのスポーツキャスターとしても活躍。95年5月29日没。著書多数。2017年7月に野球短編だけを集めた傑作選『江夏の21球』が角川新書より刊行。

「2018年 『衣笠祥雄 最後のシーズン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゴルファーは眠れない (角川文庫)のその他の作品

山際淳司の作品

ツイートする