十月のバラ (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041552209

作品紹介・あらすじ

南イタリアのリゾートの島、カプリ。映画のロケのためにやって来た女優高樹夏子は、台本の出来を理由に降板したいと申し出た。初めての脇役でもあった。初秋のカプリは季節外れのバラが咲き、それが夏子自身のピークも過ぎていることを実感させた。自分に属する何もかも-男も女優という仕事も、クロゼットに溢れかえっている衣装も全て-を捨て去りたい、という激しい衝動にかられた時、美しい別荘で惨劇が…。往年の人気女優の孤独と愛を描き、著書の新境地を開いた、書き下ろし、長篇恋愛小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 南イタリアのカプリを舞台に、ピークを過ぎた女優の愛と孤独を描いた話。
    カプリ、プンタ・トラガラ(ホテル)に行きたくなった。
    著者の新境地というが、相変わらず気取ってるなあ。
    (図書館)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

森 瑤子(もり ようこ)
1940年11月4日 - 1993年7月6日
静岡県伊東市出身。本名、伊藤雅代。東京藝術大学器楽科入学。広告代理店、コピーライターを経て専業主婦に。1978年、池田満寿夫『エーゲ海に捧ぐ』に刺激されて『情事』を執筆し、第2回すばる文学賞を受賞しデビュー。直木賞、芥川賞の候補に度々ノミネートされるが、1993年に胃がんで逝去。
代表作に『情事』、テレビドラマ化された『デザートはあなた』など。

森瑶子の作品

ツイートする