クレオパトラの夢―世にも短い物語 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (212ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041552247

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ふとしたことから日常が一変する、その瞬間を切り取った短いお話が集められていておもしろい。
    しかし、不倫とか友だちの恋人を奪うとかそういった話が多すぎる。大人のための短編集、とは言え節操がなさすぎるんじゃ…。

  • 毒が強い本だなぁ。
    私は男性向けの本ばかり読んでいたけれども
    これは明確な女性向けです。
    でもそれにしても性的要素が強め。
    まあ、露骨ではないですけれどもね。

    分かる!と思ったのは
    ほんの少しの要素で幻滅する瞬間。
    些細なことで愛情なんか冷めてしまいますからね。

    火遊びがばれる作品も
    中々面白いですよ。

  • 微かな香水の残り香、さりげなく流れる視線、妻がさも気乗り薄そうに応じる女友だちの誘い・・・。平穏な日常に悲劇は突然にやってくる。大人のための小編

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

森 瑤子(もり ようこ)
1940年11月4日 - 1993年7月6日
静岡県伊東市出身。本名、伊藤雅代。東京藝術大学器楽科入学。広告代理店、コピーライターを経て専業主婦に。1978年、池田満寿夫『エーゲ海に捧ぐ』に刺激されて『情事』を執筆し、第2回すばる文学賞を受賞しデビュー。直木賞、芥川賞の候補に度々ノミネートされるが、1993年に胃がんで逝去。
代表作に『情事』、テレビドラマ化された『デザートはあなた』など。

クレオパトラの夢―世にも短い物語 (角川文庫)のその他の作品

森瑶子の作品

ツイートする