アイランド (角川文庫)

著者 : 森瑶子
  • 角川書店 (1991年7月発売)
3.80
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041552261

作品紹介・あらすじ

星良雅也のオフデイは、ミュージカル作家。今、ヨロン島を舞台に、を現代流にアレンジしたミュージカル『アイランド』のストーリーと作詞を執筆中。彼の作った悲劇のシーンは、エージェント廻陽子の娘晶世が子供の時から繰り返しみる夢だった。創作と現実が次々に不思議に重なっていく…。2003年、美しいリゾートの島ヨロンを舞台に、愛の記憶だけを手がかりに再会する恋人たちを描く、壮大なスケールのラブ・ロマン。

アイランド (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2010.5.13

    憧れのヨロンに行ってきたのです!
    「めがね」を観て以来、夢だったんだよね~(´▽`)

    『アイランド』はヨロンを舞台にした話ということで、ヨロンに行くにあたりぜひ読みたいと思って読んだ一冊。壮大なスケールのラブストーリーでした。森瑤子さんご本人と思われる登場人物が出てくるあたりが面白い。
    確かに、ヨロンなら、こういう神秘的なことが起こっても不思議じゃないかも……

    惜しむらくは、あまりにもいろんなものが詰め込まれているがゆえに、若干中途半端感があることかなあ。
    魅力的な脇役たちが何人も出てくるのだから、もっと伏線を張って絡めていけたらよかったのにな、とか。


    森さんがお亡くなりになってから、もう17年になるだなんて信じられない。
    ヨロンでお墓をお参りできてよかったです。どうぞ安らかに。

全2件中 1 - 2件を表示

アイランド (角川文庫)のその他の作品

アイランド 単行本 アイランド 森瑶子
アイランド (角川文庫) Kindle版 アイランド (角川文庫) 森瑶子

森瑶子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
宮部 みゆき
村田 沙耶香
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

アイランド (角川文庫)はこんな本です

ツイートする