ヴァンパイヤー戦争(ウォーズ)〈5〉謀略の礼部クーデター (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041563090

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 相変わらずスペシネフがヤバ過ぎる。不思議な能力を持つ九鬼鴻三郎に興味を持ちながら、最悪の魔獣ドゥゴンを容赦なくけしかけたり。しかもムラキ並に影が薄くなってしまったミルチャは彼の孫らしいし! あと前島冴子の死もそうだが、漸く古牟礼民としての正体を見せ本当の仲間となった三浦麻紀をも呆気なく葬ってしまう笠井先生の手厳しさといったら……真稀子救出したから復活フラグもなさそうだし。小物には滅法強いのにバケモノには防戦一方の九鬼。〈ゾンビ・コマンド〉もドゥゴンも撃退したキキ無双状態はいつまで続く??

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1948年東京生まれ。1979年、デビュー作『バイバイ、エンジェル』で角川小説賞受賞。1998年『本格ミステリの現在』編纂で第51回日本推理作家協会賞受賞。2003年『オイディプス症候群』と『探偵小説論序説』で第3回本格ミステリ大賞小説部門と評論・研究部門を同時受賞。2012年『探偵小説と叙述トリック』で第12回本格ミステリ大賞評論・研究部門を受賞。現象学を駆使する矢吹駆が登場する『サマー・アポカリプス』『哲学者の密室』や伝奇ロマン『ヴァンパイヤー戦争』シリーズなど著作多数。小説のみならず評論においても旺盛な活動を続ける。

「2022年 『転生の魔 私立探偵飛鳥井の事件簿』 で使われていた紹介文から引用しています。」

笠井潔の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×