永田町の“都の西北”―小説早稲田大学〈前編〉 (角川文庫)

著者 : 大下英治
  • 角川書店 (1988年2月発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041571064

永田町の“都の西北”―小説早稲田大学〈前編〉 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4041571065 432p 1988・2・25 初版

  • 海部の演説はわかりやす、と評判があって、弁論部では凄かったようだ。その凄さは首相になったときにはすっかり失ってしまったのだろうか。。

    最近の学生諸君は、就職がどうのこうのと就職の心配をしすぎる。諸君、心配することはない。社会のため、人のために、生命をかけて諸君が働けば、社会が、人がちゃんと飯を食わしてくれるよ。

全2件中 1 - 2件を表示

永田町の“都の西北”―小説早稲田大学〈前編〉 (角川文庫)のその他の作品

大下英治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

永田町の“都の西北”―小説早稲田大学〈前編〉 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする