心の旅路 (角川ホラー文庫―自選恐怖小説集)

著者 :
  • 角川書店
3.38
  • (3)
  • (2)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 53
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041576120

作品紹介・あらすじ

夢遊病?記憶喪失?奇妙な記憶に思い悩む私だが、原因として思い当たるのは以前食べたあの…。心の奥底からひたひたと恐さがつのってくる表題作ほか、軽妙洒脱な筆致で知られる著者が、全作品の中から選りすぐった珠玉のホラー短編13編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • H30.08.28 読了。

    ショートショート+短編って感じか。
    『恐怖小説集』というだけあって確かに、ホラー要素のある作品集である。
    あと、エロ要素も結構多いので、好き嫌いが分かれるかも。

    しっかりとしたオチよりも、ふわっとした終わり方の方が多かった印象。
    というか、ホラーで短編っていうのがあまり記憶に残りにくい気がした。
    短編だとあっさりめで終わってしまうからしょうがないのかも。

  • ホラー短編集。全13話。

    最っ高っっ!!怖かった〜。背筋がゾクッとする怖い話ばかりでした。

    とくに怖くておもしろかったのは、『らせん階段』と『屋上風景』かなぁ。

    意外な結末と、臨場感溢れる話の展開。ドキ×2しながら読めて、結末に驚かされました〜。そして後引く怖さ・・・。傑作だぁね。ウン。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041576121/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://booklog.jp/img/noimage.gif" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041576121/ieiriblog-22" target="_blank">心の旅路</a></div><div class="booklog-pub">阿刀田 高 / 角川書店(1993/07)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:1,104,807位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/0.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4041576121/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/IRIta/asin/4041576121" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

  • 短編集が好きなので。
    阿刀田さんのは、ヒヤリとするこわさが好き。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

阿刀田 高(あとうだ たかし)
1935年東京生まれ。早稲田大学第一文学部フランス文学科に入学し、結核を病む。大学卒業後は国立国会図書館に司書として勤務。『ころし文句』を長崎寛と著し、これがデビュー作となる。兼業しながら著作を刊行していたが、『ブラックユーモア入門』がベストセラーとなり、作家一本に。
1978年『冷蔵庫より愛をこめて』が直木賞候補。1979年『来訪者』で第32回日本推理作家協会賞、1979年『ナポレオン狂』で第81回直木賞、1995年『新トロイア物語』で第29回吉川英治文学賞をそれぞれ受賞。2003年紫綬褒章を受章。2018年文化功労者に。
古典に親しんでいたことから『ギリシア神話を知っていますか』などのエッセイも著名。
2007年から日本ペンクラブ会長。直木賞、新田次郎文学賞、小説すばる新人賞選考委員、講談社『小説現代』のショートショート・コンテスト選考をそれぞれ務める。

心の旅路 (角川ホラー文庫―自選恐怖小説集)のその他の作品

阿刀田高の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
宮部 みゆき
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする