カルト―39〈3〉 (角川文庫)

著者 : 永井泰宇
  • 角川書店 (2003年5月発売)
3.42
  • (1)
  • (9)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (427ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041577158

カルト―39〈3〉 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 洗脳

  • 何だか尻切れトンボ?!感がいなめない。

  • シリーズの主人公、香深が宗教団体の修行に潜入捜査! マインドコントロールがテーマ。

  • マインドコントロール!一度経験してみたいな。でも怖い。

  • 映画「39」を薦められて、
    その後3部作を買いました。
    洗脳される過程の恐怖、
    巧妙な手口を暴く事の難しさ。
    「刑法39条、精神障害者の犯罪を許せない」と1と2の後書きで書いていた作者が、
    この3を書いた時は、
    どんな心境だったのだろうか、と未だに考える作品です。

全6件中 1 - 6件を表示

永井泰宇の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

カルト―39〈3〉 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする