真理子の夢は夜ひらく (角川文庫 (6300))

著者 :
  • 角川書店
3.15
  • (1)
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041579053

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 真理子さんの妄想エッセイ小説集。
    ヒロインは真理子。相手役は全て風間杜夫。
    プレイボーイ・メイト、外交官夫人、政治家の二号、アイドル歌手など、単純で馬鹿っぽいストーリーだけにコンプレックスの強い女の願望がよく出ている。
    (図書館)

  • 古い本ですが、マリコさんの妄想力は今も何ら変わってないところがすごい。

  • 妄想エッセイ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1954年山梨県生まれ。コピーライターを経て、作家活動をはじめ、82年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーに。以降、「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、95年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞を受賞。

「2022年 『ミカドの淑女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林真理子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×