どこかへ行きたい (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041579169

作品紹介・あらすじ

おいしいもの、買いもの、知らない場所への好奇心。女の子に共通の三大好物を追求して、パリ、香港、カナダ、オーストラリアなどなど世界各地へと出かけます。旅先での出来事と帰ってからの、恋や仕事の身辺記。真理子さんの楽しい、「旅と日常」です。敏感で、ユニークで、ユーモアがちりばめられた、素敵なエッセイの花束。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2.00

  • 1984〜88年に雑誌に掲載されたパリ、香港、タイなどの旅日記。
    ファーストクラス、高級ホテル、高級レストランと嫌みな話だが、変に卑下しないところが気持ちいい。
    プリンスエドワード島(赤毛のアンは嫌いだが)、オーストラリアのパースに行きたくなった。
    (図書館)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1954年山梨県生まれ。コピーライターを経て、作家活動をはじめ、82年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーに。以降、「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、95年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞を受賞。

「2022年 『ミカドの淑女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林真理子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×