マリコ・ストリート (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041579183

作品紹介・あらすじ

林真理子事務所前の閑静な道を名づけて、マリコ・ストリート。その道を通いつめる「an an」美男編集者テツオさん。二人の絶妙なかけひきから生まれた、「an an」大評判連載の、待望の文庫版です。時の流れやファッションやアイドル等々について、マリコエッセイは軽快なのに、人間の欲望の本質をついていて奥が深い。読む喜び!最高の楽しさ!を満喫できます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2.00

  • anan連載のエッセイ集第2弾。
    毎回のようにテツオが登場する上に、「テツオ・ストリート」というタイトルで当のご本人、鉄尾周一氏があとがきを書くとは憎い演出である。
    テツオとは名ではなく姓だったのね。
    (図書館)

  • (メモ:高等部2年のときに読了。)

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1954年山梨県生まれ。コピーライターを経て、作家活動をはじめ、82年『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーに。以降、「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、95年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞を受賞。

「2022年 『ミカドの淑女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林真理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×