センセイの恋愛授業     (角川ルビー文庫)

著者 : さなだ流風
制作 : あじみね 朔生 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年5月31日発売)
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041595121

作品紹介

学生時代に一度だけ関係を持った相手・籐堂と赴任先で偶然再会した教師の巳継。ゲイだと学校にバラされたくなくて忘れたフリで籐堂を避け続けるが、弱みを握られ、ところ構わずセクハラをされるハメに。そんなある日、巳継はストーカーに絡まれているところを籐堂に助けられる。それをきっかけに少しずつ籐堂を意識するようになった巳継だったが、籐堂に婚約者がいるという噂を聞いて…!?傲慢なセンセイ×勝ち気なセンセイの再会から始まる衝突ラブ。

センセイの恋愛授業     (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 受けの巳継の考え方にはちょっとイラッとしました。
    なんでもっと良い方に考えられないかな~なんて。
    でも、個人的にこの作家さんのHシーンの書き方は好きでした。

  • 先生×先生

    お互い追いかけるのと逃げるのに必死ですね。相手の気持ちがなかなかわからないことにやきもきしながらも大胆な手でものにしようとするお話。
    さらっと読めて面白かったです。

  • ありがちな再開モノではあったけれど、設定はまぁ良かったと思う。けど、個人的には台詞とかストーリーが微妙に繋がってない部分があったように感じられて、いまいち話の中に入り込めなかった。著者の中ではたぶんわかってることなんだろうなぁとチラッと思ったり。文章自体も私にとっては微妙にかたかった。残念。

全4件中 1 - 4件を表示

センセイの恋愛授業     (角川ルビー文庫)のその他の作品

さなだ流風の作品

センセイの恋愛授業     (角川ルビー文庫)はこんな本です

ツイートする