ふたりのかつみ (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.10
  • (2)
  • (5)
  • (30)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 109
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041600092

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 久々な新井素子作品。
    続きはどうなってるんだろう?

  • セーラー服に飛び蹴りを入れたらパラレルワールドって話(ぁ
    勝美〈男〉がかぁいい(

  • 映画「同級生」を思い出した作品。続きはどうなったのだろう…

  • これはちょっとありがち・・・。

  • あちらの世界とこちらの世界が押入れでつながっている?!そしてあちらの世界には“男”である自分がいて・・・

  • つーづーきーはー(笑)

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

一九六〇年東京生まれ。立教大学独文科卒業。高校時代に書いた『あたしの中の……』が第一回奇想天外SF新人賞佳作を受賞し、デビュー。一九八一年『グリーン・レクイエム』で、八二年『チグリスとユーフラテス』で日本SF大賞を受賞した。他の作品に『……絶句』『もいちどあなたにあいたいな』『イン・ザ・ヘブン』『銀婚式物語『未来へ……』等多数。趣味は碁。日本棋院の「囲碁大使」を務める。

「2018年 『素子の碁 サルスベリがとまらない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ふたりのかつみ (角川文庫)のその他の作品

新井素子の作品

ツイートする