魔女狩り学園―2年A組探偵局 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.09
  • (0)
  • (7)
  • (34)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 119
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (273ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041602317

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2年A組探偵局シリーズ。これも中学生が活躍するお話です。主に学校の事件を解決し、ぼくらシリーズの仲間もたまに登場します!また、ぼくらシリーズに彼女たちも登場します!ぼくらシリーズを知ってる人は、深く楽しめます。

  • 養護学級から来た女子をなんの根拠もなく泥棒に仕立てていじめる場面から始まる。苦手だなぁと思いつつ読み始めたら、なんと殺人予告まで。
    現代だったら大騒ぎになるところが、「いたずら」「気にするな」で終了していて、時代だったのかフィクションだからスルーなのか。
    それにしても、犯人は分かったのに、結末がなんだか尻切れトンボな印象が個人的にはしました。もっと劇的に、殺されそうになった瞬間を取り押さえて大団円!みたいなのが好きです。
    それから校長先生も中学生に頼りすぎです~笑ってしまいました(;^_^A

  • いつも通りだがやはり口調が・・・子どもを馬鹿にしているとしか思えないというかくどいというか。。。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1928年東京生まれ。1937年~45年まで愛知県で暮らす。日本大学芸術学部卒業。シナリオ製作、編集者などを経て、1979年作家デビュー。85年に刊行された『ぼくらの七日間戦争』は映画化され、中高生を中心に圧倒的な人気を呼ぶ。主な作品に『ぼくらの七日間戦争』をはじめとする「ぼくら」シリーズ、「2A」シリーズ、「東京キャッツタウン」シリーズ(角川つばさ文庫)など多数。

「2022年 『ぼくらの(超)記念日』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宗田理の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×