ぼくらの大脱走 (角川文庫)

著者 : 宗田理
  • 角川書店 (1992年5月発売)
3.35
  • (9)
  • (10)
  • (57)
  • (1)
  • (0)
  • 217人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041602324

ぼくらの大脱走 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なかなかヘビーなお話.
    この場を一件落着させてもその後の人生まで楽観できないことはしばらく後になって気づかされる.

  • 高校生シリーズ第一弾。

  • 2013-43
    高校生になってますますパワーアップ。
    こんな施設、本当にあるのかな!
    麻衣が可哀想すぎる。

  • 中学生編を読み終えた直後に借りて読みました。
    これを読むとさらに舞のことがやりきれない。

  • ものすごくドキドキします。
    何度読んでも楽しめる本です。
    個人的にはシリーズの中でもトップクラスのドキドキ感があると思います。

  • (メモ:中等部2年のときに読了。
     その後、購入しました。)

  • ぼくらシリーズ!悪い大人と戦う中高生の姿が生き生きと描かれ、実に熱く爽快な気分になります。仲間・情熱・いたずら心は失いたくないものですね!小中高生に読んでもらいたい本です!

全7件中 1 - 7件を表示

ぼくらの大脱走 (角川文庫)のその他の作品

宗田理の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする