後鳥羽伝説殺人事件 (角川文庫 (5976))

  • 355人登録
  • 3.39評価
    • (16)
    • (24)
    • (76)
    • (6)
    • (1)
  • 37レビュー
著者 : 内田康夫
  • 角川書店 (1985年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041607015

後鳥羽伝説殺人事件 (角川文庫 (5976))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  浅見光彦シリーズ第1作。

     とはいえ今回の主役は野上刑事だと思う。中盤までは彼の地道な捜査により真相に近づいていく。中盤以降、浅見光彦が登場する事で一気に展開が進んで行き、事件を解決へと導くが、しかしそれでも野上刑事が果たした役割は大きい。

     ただそれでも最後には浅見光彦が全てを持っていってしまう。これにより浅見光彦は名探偵として名を馳せる事になり、以後シリーズが続いていく事になる。

  • 普通かな。つまらなくも無いし、特別惹かれるものがある訳でもなかった。推理小説の定番というか、模範というか、教科書的な。機会があったら、次も読もうかな

  • 浅見光彦が初登場する。浅見家の亡くなった長女をめぐる事件の真相が描かれています。

    警察のエリートが犯人か……。
    今となっては意外でもなんでもないオチですが、昔に読んでいたらショックだったと思います。
    真犯人は序盤から、割と野上刑事や光彦たちに協力的な感じで書かれていたので余計。
    三人組が本当に最低なので、きっちり真相が暴かれてよかった。

  • 浅見光彦シリーズの第1弾。

  • 読書録「後鳥羽伝説殺人事件」3

    著者 内田康夫
    出版 角川文庫

    p15より引用
    “警察官は悪い事をしない、という大前提を
    市民は持っている。当然といえば当然だが、
    これはしかし、重要なことだ。そういう信頼
    関係があってはじめて、社会の秩序は成立す
    る。”

    目次から抜粋引用
    “心の旅路
     消えた本
     名探偵登場
     第二の男
     襲撃”

      名門一家のはみ出し者でルポライターを
    主人公とした、長編ミステリー小説。
     旅の女性が古書店に立ち寄った、彼女は理
    由がわからないが一冊の古書に心を揺り動か
    され…。

     上記の引用は、警察官についての一節。
    法を守る人達ですから、こうであってもらわ
    なくては困りますよね。
    しかし、現実には警察官といえども、色々と
    問題を起こしてしまうようで、ちょこちょこ
    ニュースになっています。まあでも、そうい
    う人達はほんの一部であると、信じていたい
    ものです。
    ニュースでは、警察の不祥事は大々的に取り
    上げられることが多いように思いますが、報
    道する側もたいがいな事をしているので、あ
    まりニュースは本気で見ない方がいいように
    も思います。
     今回の話は、浅見光彦の登場が随分と遅く
    なっています。最初から主人公の活躍を読み
    たいファンの人には、少し物足りないところ
    もあるのではないでしょうか。
     初出版は他社からで、昭和57年となってい
    ます。本文中に、公衆電話に百円玉が吸い込
    まれるといった事が書かれていますが、今の
    世代の人達だと、この部分を読んでもピンと
    こないかもしれません。

    ーーーーー

  • 出張で三次を訪れたことを機に、読んでみることに。ドラマではおなじみの浅見光彦シリーズの第1作で、テンポよく、また意外な結末に面白く読めました。三次に伝わる伝説も垣間見れたことも良かったです(*^^*)

  • 浅見探偵シリーズ第一弾。
    テンポのいい展開に一気読みでした。

  • ずっと読みたかったシリーズ。
    途中まで浅見さんが登場しなかったので
    あれれれ?と思っていましたが、
    登場後の推理にはひきこまれました。

  • 浅見シリーズの第一弾。広島で起きた殺人事件の捜査と8年前に事故死した妹の死の真相に迫る。

  • 浅見光彦、颯爽と登場の回。後に名探偵と呼ばれる次男坊坊ちゃま初推理。

全37件中 1 - 10件を表示

後鳥羽伝説殺人事件 (角川文庫 (5976))のその他の作品

内田康夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
内田 康夫
有効な右矢印 無効な右矢印

後鳥羽伝説殺人事件 (角川文庫 (5976))を本棚に登録しているひと

ツイートする