死線上のアリア (角川文庫)

著者 : 内田康夫
  • 角川書店 (2000年3月発売)
2.86
  • (0)
  • (3)
  • (13)
  • (6)
  • (0)
  • 本棚登録 :48
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041607497

死線上のアリア (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 内田康夫を初めて読んでみた。コロンボファンなので「信濃のコロンボ」が気になったのがキッカケで、とはいえまずは手頃な短編集からと、図書館で適当に借りてみました。ヴァリエーション豊富なので、好きな系統やシリーズも見つけりそう。もう少し読んでみようかな?と思える一冊でした。

  • (月嶋つぐ美)
    陰画の構図(鳥羽笙子)
    願望の連環(大塚あきら)

  • 内田康夫の短編集。
    フツーに面白いです。
    表題作品はちょっとしつこいかな。

  • 面白い。キャラの魅力もある。若干、犯人や展開が読みやすすぎる。

全4件中 1 - 4件を表示

死線上のアリア (角川文庫)のその他の作品

内田康夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

死線上のアリア (角川文庫)はこんな本です

ツイートする