横浜殺人事件 (角川文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.24
  • (3)
  • (4)
  • (25)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 111
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041607541

作品紹介・あらすじ

横浜でTVレポーターの女性と会社員の男性が殺された。事件を探る横浜テレビの藤本紅子と被害者の遺児、浜路智子。二つの事件の接点を求め、名探偵浅見光彦は外人墓地を訪れるが……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • フランス人形にまつわるお話

  • 横浜テレビの看板レポーター山名めぐみが殺された。最後に取材したVTRを見た浅見光彦は彼女のインタビューが事件の鍵を握ると睨む。「赤い靴」と「青い眼の人形」、二つの童謡に隠された謎とは?また金沢八景で死んでいた会社員浜路恵一と事件の関連とは?異国情緒漂う横浜の街を舞台に、テレビスタッフの藤本紅子、浜路の娘智子、浅見の三人が事件の真相を追う。

  • 浅見光彦の公式第32事件
    公式第1事件の「後鳥羽伝説殺人事件」にレビュー

  • 浅見さんはあまり好きなタイプじゃない…。

  • 2007/12/16
    む、不完全燃焼。
    長いシリーズの一つとしてはこんな結末もありなのかもしれないが、たまたま気まぐれでこれだけ読んだ私には不満。

  • 赤い靴の女の子の歌をめぐって事件が起きる。「赤い靴の女の子」の歌と「青い目の人形」の歌のが対になっている事に驚き。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

東京都出身、現在は軽井沢に在住。1980年、『死者の木霊』でデビュー。82年には浅見光彦が初登場する『後鳥羽伝説殺人事件』を上梓。以来、日本人の心の琴線に触れるミステリーを書き続けている。07年、全著作累計が一億冊突破。08年、第11回日本ミステリー文学大賞受賞。

「2022年 『日蓮伝説殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田康夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×