はちまん〈下〉 (角川文庫)

著者 :
制作 : 杉野 宣雄 
  • 角川書店
3.23
  • (4)
  • (3)
  • (31)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :113
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (377ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041607565

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 倉敷などを舞台とした作品です。

  • ヒロインの婚約者、疑惑の事故死。浅見が調査し、カップルの意外な繋がりが判明する。
    戦後50年の、哀しい人間関係が明らかになって行く。
    終わり方はご都合主義との、レビューもあったが、この終わり方でも良かった気が個人的にはする。

  • 一方、美由紀の婚約者松浦は文部省から高知県に出向。
    高知県ではサッカーくじに反対する知事がいて、松浦は意気揚々と仕事をしていたが、
    殺されてしまう。

    根は戦争にあった。
    特攻隊員として終戦を迎えた八幡ゆかりの八人が盟約を結ぶ。
    半世紀後には、日本を良くするために立ち上がるという、そのとおりに飯島老人は行動を起こしていたのだ。

    愛国心とはなんだろう、戦争とはなんだろう、と少し考えてもいいのかしらと思った。

  • なかなか重い話ですが、
    戦後の日本を誇り高く生きるためには読んだほうが良い本

  • 八幡神社については良くわかったけどミステリーとしてはどうだろう?最後に落雷で容疑者を殺すのはなんだかなぁ〜と思った。やっぱり浅見さんはテレビでみるほうがいいです。

  • 第2次世界大戦後の日本人の描写を含めた推理小説。戦争を生き抜いたじいさんの気持ちが分かるかも・・(下)

全6件中 1 - 6件を表示

はちまん〈下〉 (角川文庫)のその他の作品

内田康夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
内田 康夫
内田 康夫
有効な右矢印 無効な右矢印

はちまん〈下〉 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする