秋田殺人事件 (角川文庫)

著者 : 内田康夫
  • 角川グループパブリッシング (2008年10月25日発売)
3.28
  • (2)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :68
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041607725

秋田殺人事件 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で。以前一冊読んだことがありましたが安定した作品だなあと思いました。
    途中でこのページ数で後解決するんだろうか?と少し不安になりましたがしっかり解決したのは流石。それにしても主人公よりも大学生の女の子の方がしっかりしてますね。女性の方が現実的、と言うのでしょうか。ううむ。

  • 秋田杉を使った住宅会社(半公共のようなもの)の破綻が事件の中心。

    兄の陽一郎の後輩で副知事になった女性の私設秘書のような肩書きで、
    事件にかかわる光彦。
    自殺で片付けられてしまった二つの事が、実は殺人事件だと暴いていく。

全4件中 1 - 4件を表示

秋田殺人事件 (角川文庫)のその他の作品

内田康夫の作品

秋田殺人事件 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする