熊野古道殺人事件 (角川文庫)

著者 : 内田康夫
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年4月25日発売)
3.13
  • (0)
  • (6)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :88
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041607756

熊野古道殺人事件 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 題材はいいんだけど、事件としての盛り上がりにかける印象。
    もともと短編として作られた三作をつなげて再編集したものだからか。

    このオチで事件解決になっているのかは甚だ疑問。

  • 再読。T大学教授から熊野地方の祭事を見届けてほしいと頼まれた内田康夫先生が、浅見光彦を誘って一緒に行くことになった。そこで次々と殺人事件に遭遇する。

  • 名探偵・浅見光彦が世界遺産・熊野古道で起きた殺人事件の真相に迫る!

全4件中 1 - 4件を表示

熊野古道殺人事件 (角川文庫)のその他の作品

内田康夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
内田 康夫
有効な右矢印 無効な右矢印

熊野古道殺人事件 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする