漂流教室 2 怪虫篇 (角川文庫 緑 608ー2)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (3)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041608029

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 怪虫編
    自分がここに居たら、おそらくここで死んだなと。あの恐ろしい怪虫がいなくなったあとに来た小怪虫群の恐ろしさと言ったら。

  • 「やっぱりここには木も草もないんだ。なにもかも死に絶えているんだ。
     こんなところで生きていけるだろうか……。」

  • 9 大人たちが死に絶え、生き残った子供たちによる社会づくりが始まり、面白くなってくる。

    ※サブタイトル「怪虫編」。

  • 001.初、並、カバスレ、傷み、帯なし、書庫。

全4件中 1 - 4件を表示

風見潤の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×