漂流教室〈5 再生篇〉 (角川文庫)

  • 角川書店
3.56
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (311ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041608050

作品紹介・あらすじ

大和小学校が異次元に来てから2週間が過ぎた。遂に彼らは西歴2034年に時間漂流したことが判った。無残にもこの世界は新しいエネルギーが実用化される前に、公害や戦争で滅んでしまったのだった-。必死で生きようとする高松翔らの叫びは現代にとどくのだろうか?話題騒然の世紀末恐怖小説完結篇!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「きみを守ってやりたいんだ。
     ――そりゃあ、高松くんのこと、すぐには忘れられないだろうけど……
     ぼくのこと、あまり好きじゃないかもしれないけど……
     ぼくはきみが好きだ。」

  • 再生編
    謀反を起こした幹部を更正させまた下に置き共にやっていく様は、組織論そのものだ。立派すぎるぞ高松翔社長。

  • 001.初、並、カバスレ、傷み、帯なし、書庫。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

楳図 かずお(うめず かずお)1936年和歌山県生まれ。55年に貸本漫画家としてデビュー、『週刊少年サンデー』などに作品を発表。ホラー漫画の第一人者。代表作に『漂流教室』『まことちゃん』『わたしは真悟』『14歳』など。ホラー、SF、ギャグ、時代劇まで幅広い。1995年以降、腱鞘炎という理由で漫画は休筆中。タレント活動を行い、2014年には長編ホラー映画『マザー』を初監督・脚本・出演。

「2022年 『こわい本11 猫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

楳図かずおの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×