秋霜 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.59
  • (20)
  • (16)
  • (57)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 223
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041612095

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズの中で過去の話が出てくる話はいくつも読んだことがある。が、しかし。どこか違う。話の中心にいる毎回人物が違うから?違う視点から描かれているから同じ人物なのに受け止め方が微妙に違っていて、そこがなんとも楽しくてしょうがないw

  • ブラディ-ドール 4

  • 面白ければ、筋書きなんてどうでも良い。

  • 台詞はキザだし、展開も強引だとは思いつつも、自分の気持ちを告げるためだけに崖を登る。って気持ち分かるなぁ・・・!ジャンル問わず表現だったら、そこまで突き抜けた感情が見れるとテンション上がるかも!主人公がタフになっていくところも好きだったなー!

  • 『ブラディ・ドール』シリーズ第4作。
    今作の主人公は50代後半の画家。ハードボイルドっぽくない主人公だが、なかなかアグレッシブ。こんなにアグレッシブな主人公だったっけ……と暫く考え込んでしまった。いやまぁ、ハードボイルドの主人公が地味な文系男子じゃ困るんだけどもw
    流石に初読から10年以上経ってると、主人公のキャラクターもあやふやになっているなぁ……。

  • 還暦間際の画家・遠山が、銀座のホステス・玲子に誘われて小旅行にやって来たN市で、玲子を付け狙う男たちに立ち向かう。

    そう言えばそんな女の子いたなぁ、という認識でしかなかったし、

    やっぱり後ろ暗い金持ちと、
    暴力と拳銃とクルーザーと車と酒と葉巻に死ネタだけど、

    そういうロマン小説だと開き直って楽しめばいいと思います。

    川中さんたちはやっぱり一緒にいるし、
    みんな川中さんをすきすぎるし、
    脇役な川中さんがすてきですよ。

  • 遠山先生。

  • 有名画家と謎の女性、ワインに葉巻  ご存知 ハードボイルド!!

  • 最高

  • 命を懸けて若い女を愛する58歳の遠山先生。「俺がいる」重みがある言葉だわ。男じゃなくとも、こんな58歳の男になりてえええええええ!と思うはず。キドニーと遠山の会話が哀愁たっぷりでいいよいいよ。

全23件中 1 - 10件を表示

北方謙三の作品

ツイートする