真夜中へもう一歩 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.76
  • (9)
  • (7)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :80
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (454ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041616079

作品紹介・あらすじ

横浜医科大学の処理室から一体の屍体が消えた。屍体は江口達夫という医大生のもので、学術解剖用に遺体を提供するという遺書が死後発見されていた。消えた屍体の捜索を依頼された神奈川県警捜査一課の二村永爾は、江口の友人二人を訪ねるが、その数日後、屍体は処理室に戻っていた-。『ロング・グッドバイ』の二村永爾シリーズ第2弾!傑作長編ハードボイルド。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1985年11月25日 光文社よりハードカヴァーで出版された。 当時の装幀は江口寿史が担当。 帯には 〈8年目にして完成した長編ミステリー〉 とある。  二村永爾の長編第2弾。 元々はリンゴォ・キッド~と同時期に書き貯めたシナリオの中の一本だった。 著者が自分自身の怠惰を詫びる文章を巻末に (言い訳がましく) 記している。 ところで「コルテスの収穫」はどうなったんだ。

  • 二村永爾シリーズ第二弾。


    横浜医科大学から消えた一体の遺体。

    遺体の捜索を依頼された二村だったが、数日後、遺体は元に戻されていた。


    その理由を知るため、動き始めた二村が観たものとは?

    彼が真夜中に踏み出した一歩を噛み締めてください。

  • 2009/11/24読了

  • 二村シリーズの第2弾。相変わらず二村さんがしぶいですね。謎解きよりも二村さんの行動や言葉に圧倒される。こんな刑事って実際にはいないだろうなぁ

全4件中 1 - 4件を表示

真夜中へもう一歩 (角川文庫)のその他の作品

真夜中へもう一歩 単行本 真夜中へもう一歩 矢作俊彦

矢作俊彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
宮部 みゆき
村上 春樹
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

真夜中へもう一歩 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする