第六天魔王信長〈下〉織田信長 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.14
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041621097

作品紹介・あらすじ

浅井・朝倉を討ちはたした後、信長はその勢力を増していた。一方、明智光秀は"殺し方"を度重ねるごとに鬼畜の行為とし、悲しみから憎悪を抱きつつあった。戦国という孤独の世の淵で通い合う家康との友情、自らを魔王として貫く"美学"の始末とは。気鋭が放つ、渾身の書下し本格時代小説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読了。

全1件中 1 - 1件を表示

羽山信樹の作品

ツイートする
×