獣王伝―夢枕獏ワールド (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.30
  • (0)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041626030

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この本を読んで、先生の『キン肉マン』評がガチで、かつ作家へエール送ってるのは解ってゐたのだが、後の評論番組『BSマンガ夜話』で、キン肉マンを取り上げた際に夢枕獏先生が出て、大体褒めてるのを見ると、ふうんな感じ。
     SF作家のお約束である、「知人作」の「作者無双」話。かっこいい。
     『孔雀王』でのパクリ問題で、ご自身もどっかから持ってきたのであまり言へないとか、最初にでてくるトカゲの形のそれを評価するとか、は大人な感じ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1951年神奈川県生まれ。東海大卒。77年「カエルの死」でデビュー。『キマイラ』『闇狩り師』『サイコダイバー』『陰陽師』などの人気シリーズを持つ。『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞。『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞。『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞、吉川英治文学賞。近年、菊池寛賞、日本ミステリー文学大賞を受賞。18年、紫綬褒章を受章。

「2022年 『宿神 第二巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢枕獏の作品

ツイートする
×