大帝の剣〈2〉天魔の章―神魔咆哮編・凶魔襲来編 (角川文庫)

著者 :
制作 : 天野 喜孝 
  • 角川書店
3.17
  • (1)
  • (5)
  • (22)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 85
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (451ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041626146

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読了。面白いです。終わらないと思う。
    終わらないと思うぞ。絶対。
    1の後書きが面白かった。

  • 2018.6.1(金)¥250(-2割引き)+税。
    2018.6.1(金)。

  • 表現がグロくて苦手だけど続きが気になる。
    色んな登場人物出てきて突拍子もない感じは楽しい。

  • 柳生十兵衛やら宮本武蔵やら天草四郎時貞まで出てきてしまったよ。壮大な大河ロマン?

  • 2巻目にして第3,4弾か
    荒唐無稽な話で今後どうなるのか
    続きはどうなるのかよくわからない
    次が出ているのだろうか

  • 続きはあるのでしょうか…

  • なんつうか、正直パワーバランスが悪いというか。
    主人公が強すぎるのもどうかしらね。
    宇宙人が弱いのもどうかしらね。
    忍者、いらなくね?とか思い始めてしまったんだが。
    けど武蔵とか柳生とか出てくるのは、良い。

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

1951年神奈川県生まれ。東海大卒。77年「カエルの死」でデビュー。『キマイラ』『闇狩り師』『サイコダイバー』『陰陽師』などの人気シリーズを持つ。『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞。『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞。『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞、吉川英治文学賞。近年、菊池寛賞、日本ミステリー文学大賞を受賞。18年、紫綬褒章を受章。

夢枕獏の作品

ツイートする