火宅の女―春日局 (角川文庫)

  • 17人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 平岩弓枝
  • 角川書店 (1992年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041630136

火宅の女―春日局 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [長野の実家]

    母に勧められて読みました。歴史を知らない私には、「春日の局」=「最も有名な御台所の一人」と思っていたのですが、徳川3代将軍家光の乳母だったんですね。

    やや視野の狭い直情型の当人の"下から目線"で綴られた生涯記となっていて、最後まで大成した権力者としての雰囲気は殆ど無く、最後の辞世の句を読んだ時も、「あれ?これで終わるの?」といった感じでしたが比較的登場人物も絞られていて読みやすく、お陰で家光と春日の局に対する知識とより具体的なイメージを得ることができました。

全1件中 1 - 1件を表示

火宅の女―春日局 (角川文庫)のその他の作品

火宅の女-春日局 単行本 火宅の女-春日局 平岩弓枝

平岩弓枝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
加藤 廣
有効な右矢印 無効な右矢印

火宅の女―春日局 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする