群狼の島 (角川文庫 (6207))

著者 : 船戸与一
  • 角川書店 (1985年12月発売)
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (364ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041638019

群狼の島 (角川文庫 (6207))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【ネタばれあり】
    この作品が船戸作品の中でどのような位置を占めているのか全然分からないが、あまりパッとしない作品であったという印象です。

    ストーリーはおもしろくないし、世界観自体も非常に狭い感じを受けたし、主人公「オレ」にも感情移入できませんでした。

    賭博場辺りまではかななかいい感じだと思ったのですが、その後の展開に少々無理があったかなと思います。

    それと例によって人がたくさん死にますね。

    ということで、特に感想もありません。
    厳しい評価点も止む無しです。

    船戸与一作品:4冊目読破。
    読書期間:2009.5.22~6.2

全1件中 1 - 1件を表示

群狼の島 (角川文庫 (6207))のその他の作品

群狼の島 (徳間文庫) 文庫 群狼の島 (徳間文庫) 船戸与一

船戸与一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

群狼の島 (角川文庫 (6207))はこんな本です

群狼の島 (角川文庫 (6207))を本棚に登録しているひと

ツイートする