かくも短き眠り (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店
3.43
  • (1)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (639ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041638040

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 冒頭、主人公の語り口の後ドラキュラの考察やドラキュラ絡みの挿話が3本続き、何が始まるかと思いきや、チャウセスク政権崩壊後のルーマニアでの反体制派と壁崩壊後に存在理由を見失った人々を基にしたストーリー。

    著者のほかの小説同様、登場人物は死にまくり、得体の知れない登場人物が多くでてくるが、この作品ではすこし想像の域を出た人が一部にあり、いまひとつぴんと来ない部分も残った。 (とはいえ、そのような人物に感情移入させるような部分もまったくなく、問題はないのだが)

    もっとも、少佐がなぜという部分は不明で、その背景がもう少し具体的に
    説明されていたらもう少しすっきりしたかと。

全2件中 1 - 2件を表示

船戸与一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×